• ICカード・ICタグでのオンライン鍵管理システム&施設予約システム

KEYSHARE(オンライン鍵管理ボックス)

キーボックスの特徴

イメージ画像

<主な特徴>

    • 鍵戻し位置間違い防止機能
    • 鍵の又貸防止機能
    • スケジュール機能
    • LCDタッチパネル
    • 非接触ICカードと入力番号の組合せで個人認証
    • 連続開錠アラーム
    • 各鍵ロック及び持出権限設定
    • 持出、返却ログを管理
    • 鍵ボックス複数接続機能
    • 予備電源を装備
    • 子機を3台まで増設可能
    • ネットワーク対応で10台まで管理可能

 

※ICカード(タウンカード)のIDを認証キーとしてクレジット決済やプリペイド決済にも対応可能です。

矢印

ネットワークでの鍵管理

イメージ画像

1台で26キー、子機3台増設時は104キーの管理が可能

  • 持出し、または返却の情報をリアルタイムにホストシステムに 送信し、その履歴を記録できます。
  • ボックス内に装備されたRFIDリーダーで、キーホルダのRFIDタグを認識し、鍵の有無と何の鍵が持出返却されたかを判断 します。
  • ユーザー毎に使用できる鍵(RFIDタグ)の権限を設定できます。
イメージ画像

ネットワーク対応

  • TCP/IP ネットワーク上に最大 10 台まで鍵管理ボックス を接続し、1台のパソコンから監視、各種設定が 可能です。。

矢印

キーボックス( KBX-4000)の概要(3)

5.7 インチタッチパネルを採用

キャプチャ

非接触型ICカードによる認証

Hi-tagⅡ、FeliCa、Mifare、ISO15693 を 使用できます。

【認証方法の種類】

  1. IC カード
  2. IC カード+パスワード
  3. ユーザーID 入力+パスワード
  4. バーコード+パスワード

キャプチャ

管理ソフトウェア(SHARES LITE)

SHARES LITEの画面及び機能の一例です。管理者の事務所と鍵管理ボックスが離れた場所にあってもデスクから鍵管理ボックスの 状態を確認したり、各種設定が可能です。

キャプチャ

矢印

管理者用PCとのキーボックス接続イメージ

1.管理者用サーバのブラウザから簡単にアクセス!

  • 管理者用PCは一般的なWindowsのPCを1台ご用意ください。既に管理事務室内にパソコンがある場合、併用可能です。
  • 管理画面はブラウザで閲覧・操作します。Chrome及びIEの最新版を推奨。

2.カギコン(小型サーバー)を経由して接続

  • カギコンは小型サーバーです。OSはLinuxです。
  • 外部からアクセスをするため固定IPが必要です。
  • カギコンとキーボックスの接続は有線LANを推奨します。LANケーブルは50メートル以内を推奨します。
  • 管理者用PCとキーボックスのデータのやり取りはカギコン内の鍵管理ソフトを経由して行います。
  • 管理者用PCは管理室内にある必要はありません。遠隔地からでも操作が可能です。
  • 管理事務室内にカギコンを設置するスペースが必要です。(30cm×25cm)

キャプチャ

矢印

キーボックス( KBX-4000)の概要(4)

基本仕様

鍵収納数 26個(13個:上下2段) 子機は3台まで増設可能
個人認証方式 非接触ICカード + 暗証番号(暗証番号はキー入力)
非接触ICカード(暗証番号不要)
ID番号 + 暗証番号(ID番号、暗証番号はキー入力)
貸出/返却方式 権限全開放型:権限設定された鍵は全て開錠
登録人数 9999人まで
表示部 液晶表示 320 x 240ドット 5.7インチ モノクロ
操作部 16キー 及び 表示部タッチパネル
扉ロック機構 カムモーター方式
持出鍵お知らせ 鍵が掛かっている番号のLED点灯
扉開錠ブザー 扉が開いたまま指定時間経過で警告ブザー
インターフェース LAN:上位システム通信
CFカード:データバックアップ、保守
I2Cバス:鍵管理ボックス連鎖
設置方法 壁面取付及び据置き(据置きはオプション)
外形寸法 660mm(W)×460mm(H)×65mm(D) 突起部のぞく
重量 約13kg
最大鍵サイズ 70mm×30mm×4mm
1キーホルダーのカギ数量 2個(鍵の大きさによる)
使用電源 AC100V±10% 50/60Hz
使用温度範囲 5℃~35℃